【10万円以下】PC買う前に見てほしい!おすすめスペックはこれだ!

【10万円以下】PC買う前に見てほしい!おすすめスペックはこれだ! デジタル家電

新しいPC欲しいですよね?

メモリもCPUもとりあえず数字が大きい方がサクサク動いて快適なはずです。

しかし!お財布の中身もサクッと無くなります・・・

どれくらいのスペックのPCを買えば、コスパが良くて後悔しないのか。

そんな疑問に答えていきます。

こんな人におすすめ

・おすすめPC教えて!
・スペックを検討するポイントが知りたい
・何を重視して良いか分からない
・PCが欲しいけど後悔したくない

スポンサーリンク

メモリ

16GBをオススメします。

最近は、このメモリ16GBが譲れないポイントだと思っています。

今までなら8GBで十分でしたが、最近メモリを多く使うアプリケーションが増えています。

特にビデオ会議アプリケーションは、メモリを多く使うことがあり、メモリ不足だと快適な会議が出来ない場合があります。

ブラウザも複数開いていると、結構メモリを使っていますよ。

確認したい人は、「Ctrl」+「Shift」+「Esc」でタスクマネージャを見てみましょう。

デスクトップPCやメモリ増設可能なノートPCの場合は、一旦8GBを選択しても良いです。

やっぱりメモリが足りないと感じたら、増設してしまえばOKです。

ノートPCは、メーカーに送らないとメモリ増設ができなかったり、保証が切れる場合があります。

不安な場合は初めから16GBを選択しましょう。

CPU

インテルならcore i5、AMDならRyzen5がオススメです。

Office系などのソフトウェアを使用するならcore i5やRyzen5を選択してくと安心です。

予算に余裕があれば、corei7やRyzen7にグレードアップしても良いでしょう。

世代の古すぎるCPUを選んでしまうと能力が低いので注意してください。

インテルなら第10世代(10000台)以降、AMDなら第4世代(4000台)以降を選んでおけば心配ありません。

予算が厳しいなら、1世代落としてもまだまだ活躍できます。

記憶装置

SSD必須です。

やはりサクサク感がHDDとは比べ物になりません。快適すぎます。5年前のPCもSSD化するだけでかなり快適に使用できるようになります。

PCのSSD化はこちらの記事で紹介しています。

最近はHDD搭載のPCを探す方が難しいくらいですが、稀に安いと思ったPCにHDDが搭載されている場合があるので注意してください。

容量は256GBくらいあればひとまず安心だと思います。

クラウドストレージや外部ストレージを使用すればファイルの保管はできるので、あまり心配する必要はないです。

ノートパソコン

おすすめモデルをいくつかピックアップしました。
是非、チェックしてみてください!!

◆core i モデル

【Dell】New Inspiron 15 Intel 【即納】プレミアム

【Dell】New Inspiron 15 3000 Intel プラチナ(大容量メモリー搭載)

◆Ryzen モデル


HPとDellは、メーカー直販のほうが安価に入手できる場合があります。
こちらも忘れずにチェックしましょう。

HP Pavilion 15-eh1000 スタンダードモデルG2 【S5】【フォグブルー】

【Dell】New Inspiron 15 AMD 【即納】プラチナ(大容量メモリー搭載)

デスクトップ

デスクトップモデルはメーカーページでカスタマイズできます。

メモリ容量アップして16GBにしましょう。

後から増設する場合は8GBでOKです。

◆core i モデル

【Dell】Inspironコンパクト デスクトップ プレミアム(大容量SSD搭載)

◆Ryzen モデル

HP Desktop M01-F1051jp エレメンタルモデル

HP ProDesk 405 G8 SFF/CT(スタンダードモデル) 【S1】

楽しんでPCを選んでください!

この記事を書いた人
プロフィール

30代会社員。機械の設計・開発。
モノを作ることが好きで、時々DIYもしています。
節約好き(悪く言えばケチ)で検索魔です。欲しいものがあるときは入念に下調べをします。
「できるだけ安く!でも見た目も機能もこだわりたい!」をモットーに、お得な情報をお届けします。

パパちゃんをフォローする
デジタル家電
スポンサーリンク
パパちゃんをフォローする
ぬるくかしこく
タイトルとURLをコピーしました