関西からディズニーへ車で行ってみた!初めてでも行ける!徹底的に下調べ!

お出かけ

そろそろディズニーランドへ行きたい!
子どもが生まれたから家族でディズニーランドを楽しみたい!
でも、関西圏に住んでいる我が家は、ディズニーランドへ行くにも新幹線だと大きな出費…

独身時代や夫婦だけだった時代は新幹線が楽でしたが、子連れなら車で行くほうが意外とメリットが多いんです

運転が好き、または運転が苦にならないというご家族は、ディズニーランドへ車で行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

ディズニーへ車で行くメリットとデメリット

ディズニーランドへ車で行くか、新幹線で行くか。車で行くメリットとデメリットを上げてみました。

メリット

・全体の費用が抑えられる(交通費)
・荷物をたくさん持っていける
・小さい子連れならベビーカーを持っていける
・車中泊できる

何よりも費用が抑えられることがメリットですね
大人2人、子ども3歳1人、2DAYディズニーで遊ぶために1泊ホテルで行く場合
関西圏から新幹線と車で費用比較したところ

■新幹線 新幹線代+在来線
■車   ガソリン代+高速料金+駐車場代
⇨新幹線より車で行ったほうが、約15,000円も安くなる計算でした。

我が家はまだ子どもが1人、3歳だったので、新幹線代は不要でしたが、お子様が小学生以上の場合や、2〜3人おられる場合は、新幹線代がかかるので、車で行ったほうがより費用が浮きますね

ママちゃん
ママちゃん

交通費で浮いた分を、ディズニー内での食費やお土産代に使えるのでいいですよね。

また、小さいお子様連れの場合は、おむつや着替え、おやつなどなど、荷物がたくさん必要ですよね
車で行くなら、とりあえず積んでおこうが出来るので荷物の準備が気楽ですね
ベビーカーも積んで行けるので、子どもがベビーカーで休憩できますね。

パパちゃん
パパちゃん

ベビーカーは子どもが昼寝するのに必須です。
我が家は背もたれを倒せるタイプのベビーカーなので、背もたれを倒して1時間程ベビーカーで爆睡できました。

ディズニーランドおよびディズニーシーの入り口でベビーカーのレンタルができますが、背もたれは倒せないタイプです

  出典:ディズニー公式HPより
ディズニーのベビーカーについて、公式HPはこちら⇩
https://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/guide/babycar.html

さらに、ミニバン以上のサイズの車なら、車中泊できることもメリットです
前日から出発し、夜中に到着しても、車でオープン時間まで過ごすことができます

デメリット

・運転をがんばらないといけない
・睡眠時間が削られるため、体力勝負

デメリットは、運転をがんばらないといけないことです…。
道中はほとんど高速道路なので、運転が苦手という方は車で行くことはおすすめしません。運転に慣れている方が運転するようにしましょう。

また、オープン時間前から並んで、オープン時間から遊ぼうと思うと、早めに到着している必要があります。
前日の夕方に出発して、夜中に到着、車中泊で仮眠…となった場合は、普段より睡眠時間が削られるため体力が必要です
関西圏から行く場合は新幹線を利用しても始発になるので、相当早起きしないといけないですが…。

ママちゃん
ママちゃん

多少睡眠時間が削られても、ディズニーで遊んでいるときはアドレナリンが出ているので、ママちゃんは全然元気です!笑
1日遊んだあとのホテル泊は早め就寝で爆睡です…。

車で行ったときの所要時間は?何時出発がお得?

高速料金は、割引を利用しましょう!
深夜割引と休日割引をうまく活用すると、かなりお得になります。
深夜料金の場合は、0〜4時に高速道路を走行していれば適用されるので、夕方に出発して東京料金所を0時を過ぎてから通過すればOKということです

・深夜割引 毎日 0時~4時 通常より30%割引
0時~4時の間に、NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する全国の高速道路及び宮城県道路公社の仙台松島道路を走行すれば、割引が適用されます。(ETC利用のみ)
※京葉道路・第三京浜道路・横浜新道・横浜横須賀道路は割引の対象外です。
深夜割引について公式HPはこちら⇩
https://www.driveplaza.com/etc/dis/etc_dis_night/
・休日割引 休日・祝日 通常より30%割引
土曜日・日曜日・祝日に、NEXCO東日本/中日本/西日本(NEXCO3社)が管理する地方部の高速道路及び宮城県道路公社の仙台松島道路を走行すれば、割引が適用されます。(ETC利用のみ、普通車・軽自動車等(二輪車)限定)
東京・大阪近郊の区間は割引の対象外です。
休日料金について公式HPはこちら⇩
https://www.driveplaza.com/etc/dis/etc_dis_weekend/
ママちゃん
ママちゃん

関西圏からだと、30%の割引はかなり大きいですね。

休憩はどれくらいの頻度でとるべき?

休憩は1時間以内でとることをおすすめします。初めから気合を入れて1時間以上続けて運転すると、後半が持ちません。

関西圏からだと最低でも6時間はかかります30〜50分間隔で、PAやSAに入って一度車を停車させましょう
トイレ休憩もですが、一度外に出て伸びをするだけで、スッキリします。

関西圏から行った場合、利用するSA・PAをこちらにまとめました⇩⇩⇩

ガソリンはいつどこで入れる?

関西圏から行った場合、出発前にガソリンを満タンにしても、帰りの分は持ちません。
どこかで給油する必要がありますが、高速道路内のSAのガソリンスタンドの料金は高すぎるので注意です

舞浜に到着したら、すぐに仮眠したいところですが、帰りのことを考えるとこのタイミングで給油しておいた方がベターです。
舞浜付近のガソリンスタンドはいくつかあるので、行きやすいところをチェックしてみてください

車中泊におすすめのホテル…夜中0時から使えるホテル

前日の夕方に出発して、夜中にディズニーに到着。朝までどうやって過ごすか…。
ディズニーの周りには、夜中0時から駐車場が使えるホテルがいくつかあります

ホテルを選ぶときに、夜中から駐車場が使えるホテルを選んでおくと、安心してホテルの駐車場で車中泊できます
また、ディズニー滞在中、ホテルに車を停めたままにしておけるので便利です。

ママちゃん
ママちゃん

ディズニーに車を駐車した場合、閉園後は車を停めたままにしておけません。
ディズニーの駐車料金、ホテルの駐車料金両方の出費は避けたいですね。

夜中0時から使えるディズニーランドおよびディズニーシー周囲のホテル

【ディズニーホテル】
・東京ディズニーランドホテル 1泊3,000円(2泊目以降1,000円)
・アンバサダーホテル 1泊3,000円(2泊目以降1,000円)
・東京ディズニーシー・ミラコスタ 1泊3,000円(2泊目以降1,000円)
・東京ディズニーセレブレーションホテル 1泊2,000円

チェックイン日の0:00~チェックアウト日の14:00まで。同一料金内で、東京ディズニーランド・パーキングもしくは東京ディズニーシー・パーキングを利用可能。セレブレーションホテルのみ、チェックイン当日の0:00~チェックアウト日の17:00まで。(その後30分ごとに300円延長料金)
公式HP https://www.tokyodisneyresort.jp/hotel/dhm/access/car.html

【オフィシャルホテル】
・東京ベイ舞浜ホテル 1泊3,300円、2泊4,700円、3泊以上6,100円
チェックイン日0:00~チェックアウト14:00まで(14:00~24:00まで追加料金1,700円(要申請))
公式HP https://www.maihamahotel.jp/access/
・ホテルオークラ東京ベイ 1泊3,000円
チェックイン日0:00〜チェックアウト日13:30まで(13:30以降は30分 270円の延長料金)
公式HP https://www.okuratokyobay.net/about/access/car.html
・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 1泊 3,100円  2泊目以降 1,600円追加
チェックイン日0:00〜チェックアウト13:00まで (13:00以降は1時間 520円の延長料金)
公式HP https://www.marriott.co.jp/hotels/maps/travel/tyosi-sheraton-grande-tokyo-bay-hotel/

パパちゃん
パパちゃん

ディズニーホテルやオフィシャルホテルなら、バス利用、ディズニーリゾートラインの利用がしやすく、移動時間も短縮できます。

車で行くディズニー旅行の計画を立てよう!

ディズニーランドへ車で行くイメージはできましたでしょうか!?
子連れにはメリットが多い、車で行くディズニー旅行。車で行こうか迷った時は、ぜひ一度計画を立ててみてください。
できるだけお得に、楽しくディズニーランドへ行きましょう!

この記事を書いた人
プロフィール
ママちゃん

ママちゃん(30代 専業主婦)元小児科看護師、保健師。
好奇心旺盛。旅行が趣味。いろんなことを少しずつかじってます。
料理、お菓子、お酒、手芸、読書、映画鑑賞など。
好きなことはしたいけど、お金は限られている…。上手にお金を使いた〜い!

ママちゃんをフォローする
お出かけ
スポンサーリンク
ママちゃんをフォローする
ぬるくかしこく
タイトルとURLをコピーしました