【トイレに棚を設置した】市販のアイアンフレームでおしゃれDIY!

【トイレに棚を設置した】市販のアイアンフレームでおしゃれDIY! 家づくり

「トイレに棚が欲しいな」と思うことはありませんか?

おしゃれなインテリアを飾りたいけど場所がない・・・
予算をケチってトイレ収納がない・・・
など住んでみないと分からないこともたくさんあります。

そこでDIYで超プチリフォームをやってみましょう。

今回紹介するのは、工具なし、賃貸でもできる棚の取付けです。

簡単にできるので、気軽に挑戦してみて下さい!

スポンサーリンク

 

 

とっつき易いDIY

トイレは、面積も狭いしメインの部屋とは分かれているので、DIY初心者でもとっつきやすいエリアになります。

そして、失敗してもダメージが少ない・・・
家的にも、精神的にも・・・

狭い範囲のDIYなので費用的にもお財布に優しいです。

作業説明

必要な材料を準備しましょう。

準備するもの

・アイアンフレーム:スクエアフレーム1×6(LABRICO)
・棚板:1×6材 長さ800mm
・塗料:オイルステイン チーク

今回は、1×6材を棚板として棚を作っていきます。

棚板の購入

ホームセンターで1×6材を購入して、欲しい長さにカットしてもらいましょう。

ホームセンターのカットサービスは、約10~30円で1カットしてくれます。

カットサービスを利用する場合は、レジで木材を買うときに言えばOKです。事前に、何回カットするか考えておくとスムーズにお会計できます。

カットサービスを初めて利用する場合は、戸惑うかもしれませんが、気楽に声をかけてみましょう。

多少失敗しても大丈夫!相手はカットサービスを何度も受けているプロです。初めてカットサービスを利用して戸惑っている人も何人も接客しているはずです。

お店が込んでいる時間は注文するときに焦ってしまうかもしれないので、空いている時間を狙って買出しに行くことをオススメします。

棚板の塗装

今回は、オイルステインを使って自然な仕上がりにしていきます。

オイルステインは、木材に染み込んで色を付けるので、木目が生きて良い感じの仕上がりになります。個人的には、オイルステインが好みです。

手順

①サンドペーパーで木材の表面を滑らかに仕上げます
②オイルステインを刷毛で塗ります。
③オイルステインをウエス(ぼろ布でも可)で拭き上げます。
④乾燥したらOKです。

オイルステイン仕上り

このように、サンドペーパーで軽く仕上げてからオイルステインを塗るとキレイに仕上がります。

アイアンフレーム取り付け

今回使用するのは、LABRICOブランドで人気のスクエアフレームです!

このスクエアフレームは、石膏ボード専用のピンで固定できるので、取付けも簡単です。取り外す際も、ピンの後は目立たないので賃貸でも使用可能です。

ピンは、硬貨などの硬いもので押し込めば刺さります。よくある石膏ボード用フックのピンと同じものです。

棚板固定

これなら工具なしで簡単取付けできます!

完成

取り付けたスクエアフレームに塗装した棚板を乗せたら完了です。

このスクエアフレームには、棚板を固定する用の穴も空いていますが、トイレの棚くらいであれば置いておくだけでOKです。

棚板置くだけ

おしゃれなインテリアやグリーンを飾って、お気に入りの空間になると良いですね。

もちろん、トイレットペーパーやトイレ用品の収納棚としても活用できます。

棚板DIY完成

まとめ

簡単にできそうでしょ?

工具なしで簡単取付けのスクエアフレームはDIY初心者にもオススメです。

もちろんDIYに慣れた人でもサクッと取付けできるので、空いた時間に施工してみて下さい。

おしゃれな飾り棚、トイレ用品の収納などに大活躍間違いなしです。

是非、トイレ棚のDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
プロフィール

30代会社員。機械の設計・開発。
モノを作ることが好きで、時々DIYもしています。
節約好き(悪く言えばケチ)で検索魔です。欲しいものがあるときは入念に下調べをします。
「できるだけ安く!でも見た目も機能もこだわりたい!」をモットーに、お得な情報をお届けします。

パパちゃんをフォローする
家づくり
スポンサーリンク
パパちゃんをフォローする
ぬるくかしこく
タイトルとURLをコピーしました